日本酒「出雲神迎米」蔵元のご紹介です


日本酒通のお客様より、当店の日本酒「出雲神迎米」の蔵元をお聞きになられる機会が多くございますので、今日は蔵元のご紹介をさせて頂きます。

この度、当店の日本酒「出雲神迎米」を造って頂きましたのは、出雲大社の隣町・日本海と宍道湖に囲まれた平田町にあります「株式会社 酒持田本店」という、創業130年以上日本酒造りを継承し続けている県下でも有名な歴史ある蔵元です。
年に一度、地元でも優秀な「出雲杜氏(とうじ)」のもと蔵人たち職人により、半年間酒蔵に泊まり込みでの酒造りが行われます。仕込みは地元の湧水、麹もすべて手作り、夜も生きて発酵しつづける醪(もろみ)を気にしながら過ごすという、蔵人たちのこだわり抜いた酒造りです。

 

実際に私たちスタッフも酒蔵の見学をさせて頂き、お酒ができるまでの流れや、昔ながらの製法を継承されていることを教えて頂きました。
全てに蔵元の歴史を感じる貴重な建造物をはじめ、伝統を引き継ぎこだわり抜いたお酒を造っているからこそ美味しいお酒ができることを、酒持田本店での蔵元見学にて学び感じることができます。現在、予約にて国内外からの蔵元見学を受けていらっしゃいますので、是非お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

※日本酒「出雲神迎米」は、当店と酒持田本店のみでの販売となっております。